見出し画像

社内LT『DHLT #3』を開催しました!

あけましておめでとうございます🎍
本年もよろしくお願い申し上げます。

エンジニアのふるやです🙃

今回は昨年開催しました、第三回 DHLT の模様をお届けします!

そもそも「DHLTって何なの?」という方もおられると思いますので、
改めて開催の経緯、内容を整理します。

◆開催の経緯

・「今より、もっと」全社で知見を共有したり、切磋琢磨できるはず!
  発表の敷居を低くし
  まずは社内で 堅くない発表する場 = LT (ライトニングトーク)
  
を設けてみる
  ⇒ DHLT (DankHearts Lightning Talk) 開催!

『DHLT』開催の経緯

◇過去の開催の様子まとめ

◆発表内容

一人5分程度の持ち時間で、
日常や仕事での出来事、ゲームをプレイしていて思ったことなどから
何かしら技術・考え方につながることを話します。

◆前回との主な変更点

◇タイトルロゴを夏仕様に

UIデザイナーさんに作成していただきました👒
夏を感じさせる涼しげなデザイン、
フェスのようなお祭り感がある雰囲気がいい感じです🍧
めちゃくちゃ楽しんで作られてました!

◇社内限定 YouTube Live で配信

リアルタイムに視聴していない方、後で視聴し直した方にとって、
投稿されたコメントをリアルタイムに視聴できたほうが、後で見やすいかなと思ったためです😎

◆当日の発表の様子

弊社人事のツイートを拝借します🙃

◆所感

◇司会の難しさ

改めて実感しました。
元々話すことは得意ではないと思っていますが、
司会的にその場の状況を見つつ臨機応変に話すこと はより難しいなと感じました。

数を重ねることで慣れていくとは思いつつ、
それと同時に『できる人が、できることを』することで、
各々が、各々の力を最大限発揮できると個人的には考えています。

◇全体を通して

第二回目で見えてきた課題は複数ありますが、
前回と比べて視聴者は増え、より良いものになってきた感はあります。

発表スライドを見てくださった方が、定時後の社内もくもく会で実践され、
その内容を社内に共有していただけた流れにはとても感動しました。

社内の人がどんなことをやってるのか、興味があるのか、普段はなかなか知ることはないですが、それを知ることでよりクリエイティブな発想や動きをできるのではと思います。
そのような場を作れていれば幸いです。

引き続き、参加者のためにできることを意識し、
取り組んでいきたいと思います!

以上、エンジニアふるや(@h_furuya_)が綴らせていただきました。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!